キャンサー杯決勝(管理人ウマ娘日記9)

前回の記事はこちらから。

管理人
管理人

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、キャンサー杯決勝ラウンドの記事になります。

管理人
管理人

前回の雪辱を果たせるか・・・!



それでは、レッツラゴ~♪


パドック

決勝ラウンド対戦相手のご紹介。

トレーナーAさん

距離適性Sこそないものの、しっかり仕上げてきている感じが出ています。
エルが賢さSSとスピスタはあるけど、コーナー系スキルを持っていないのが救い。
全体的にワンチャンありそうな構成です。

トレーナーBさん

先行2枚構成にデバフ要員という、ちょっと珍しい組み合わせ。
各キャラ基礎ステータス、スキルはしっかり確保できている感じですね。

ただ、今回のキャンサー杯はエル以外の先行だと、セイウンスカイ、加速系スキルを持った差し(追い込み)ウマが突出しているので厳しそうな印象を受けます。


オグリの追い込み系スキルが気になりますw

管理人

かああああ!!!

やっぱりグラスちゃんが育成しなおしたのと代わっていない(T_T)

パドックを見た感じ、トレーナーAさんとのエル対決になりそうな予感がビンビンします。

お互いコーナー系スキルが無いので、最終コーナーまでに先行トップをいかに確保できるかの勝負になりそうです。

その点では、直線スキルやギアシフトなど途中に速度アップできるスキルがあるので、こちらに少し分がありそうです。


グラスのステに不安は残るものの、十分に勝ちを狙えそう。

レース開始

一発勝負のチャンピオンズミーティング決勝。始まります。

距離が短い分、スタートはこれまでより重要。

スタート!!

げっ!!
よりによってエルが出遅れ!!これは痛すぎる・・・。

先頭はファル子、続いて出遅れたものの管理人のエルとトレーナーAさんのエルと続きます。

しかし、すぐさまトレーナーAさんのエル、トレーナーBさんのオグリにも追い抜かれ、エルが最終コーナー手前の直線で既に4番手へ・・・



これは、不味いですよ!!!


そして、展開が早い1600m
最終コーナーに突入。


うーん、この位置だともう管理人のエルは厳しい。

トレーナーAさんのエルは絶好のポジション。



不味いですよ!!



最終コーナーも終わり。いよいよラストの直線へ。

最初に抜けてきたのは、やはりトレーナーAさんのエルコンドルパサー。

必勝コースに入ってしまったか?!

















しかし!!!!!


この展開を見越した二の矢!

そう、グラスちゃんの出番です!!

ふぉおおおおおおおおおおお(いつもよりぶん回しております)

固有+乗り換え上手+豪脚 発動!!



舞台は整った・・・。






グラスちゃん、後は頼んだ。





残り200m
じりじり詰め寄るグラスワンダー


頑張れグラス!

しかし、逃げるエルコンドルパサー


白熱したスパート勝負!!!!



頼む!差し切ってくれ~~~~



トレーナーAさんのエルが1着でゴールイン!!


くぅ~、やっぱりエルは固有発動すると強いですね。
グラスは惜しくも2着。頑張った。

振り返り

今回のキャンサー杯、過去2回の開催と比べて距離が短い分、ポジションをキープするためのスキルが非常に重要だったり、展開が早くラストのワチャワチャ感は新鮮で楽しかったです。

ただ、その分、このゲームの悪い部分がより目立ってしまう内容になってしまった印象も同時に受けました。

スピパワがほぼカンスト前提になっていることと、スパートで使えるスキルを考慮すると、固有が非常に強い逃げのセイウンスカイ先行エルが頭一つどころか三つくらい抜けてしまっていて、それ以外だと豪脚や乗り換え上手など終盤の強い加速スキルがある差し以外で勝つのは非常に厳しいと感じました。

次点で、迫る影(直線一気)がある追い込みもありますが、ポジション的に後ろすぎるのと迫る影が使えるタイシンは成長率が根性寄りと育成自体が難しく、今回はあまり見かけませんでしたね。
(予選で1度出会ったスピパワカンストのタイシンはめちゃくちゃ強かったですw)

まとめの記事でもいくつか取り上げていますが、各脚質がポジションをキープするための仕様が展開の悪さをしていたり、スパートの仕様上、距離(レース場)によって、固有が使えないウマ娘が出たりとこのあたりは今後の改善を期待したいところですね。





いやー、しかし、今回も2着と悔しい結果に!!

次回はレオ杯と中距離の宝塚記念のようなので、今度こそ勝ちたいところです。

みんなのコメント

タイトルとURLをコピーしました