うまろぐDB
チャンミSPRINTの攻略データにも対応!!















【ウマ娘】チャンミSPRINT攻略情報まとめ。 コース解説・有効スキル・オススメウマ娘など(チャンピオンズミーティングSPRINT)

管理人

チャンミSPRINT(チャンピオンズミーティングSPRINT)のデータを配信中のアプリ「うまろぐDB」を元にまとめた情報になります。

管理人

なお、当サイト(アプリ)では、優劣の順位はあまり設けず、コースデータに対して有効なウマ娘、スキルを選出しています。
予めご了承下さい。

!!ダウンロードはこちらから!!

目次

コース図

阪神レース場 芝 1400m(短距離)右・冬・曇・稍重

本記事は、阪神カップ(フィリーズレビュー、阪急杯)1400mがモデルとなっているチャンピオンズミーティングSPRINTの情報をまとめています。

久しぶりの短距離チャンミということで基本のおさらいになりますが、展開が早く終盤が短い短距離は、序盤の位置取りと終盤の加速が非常に重要です。
また、本コースは中盤開始直後の250m~450m区間が追い越し難い状態になってしまうという特徴があります。
こちらの詳細は、ウマ娘ラボさんが取り上げていますので、こちらからご確認下さい。

ウマ娘ラボ
【ウマ娘】チャンミSPRINTの罠スキル、中盤の要注意ポイントを解説! 『ウマ娘 プリティーダービー』のチャンミSPRINTで取らないほうがいい罠/地雷スキルや意識すべき中盤の仕様について解説した記事です。

終盤開始地点はコーナー(最終コーナー)になるため、終盤コーナーを条件とするスキルが最速発動します。
最終コーナーは中盤750m地点から突入するため、最終コーナー突入時点で発動する加速スキルはほぼ無効となってしまいますが速度スキルは接続の可能性があるなど有効に発動します。※発動が遅いとロスする可能性はあります
また、終盤直線(最終直線)系のスキルは、終盤突入から約110m後の発動となるため、加速の効果量はほぼ期待できません。速度スキルについても発動が早すぎると加速しきっておらず効果が一定量ロスしてしまう可能性が高い点に注意。

各区間毎の詳細は、次項にまとめていますのでそちらをご確認下さい。

序盤

短距離の性質に加えて、中盤開始直後200mほどが追い越しし難い区間となっているため、過去最高レベルに開幕の位置取りが重要になっています。
定番の盤石の構え(地固め)先手必勝(先駆け)コンセントレーション(集中力)に加えて1/31(水)のアップデートで実装予定のSSRサクラバクシンオーから取得できるロケットスタートは積極的に取得しておきたいスキル。
その他、ウママニア(ウマ好み)序盤巧者直線系スキル(短距離直線◯など)が序盤で発動する可能性が高いスキルになっています。

また、今回は序盤が直線となっているため、逃げウマ娘の危険回避+アオハル賢(ポジションセンス)のコンボは有効なコースとなっています。

中盤

中盤の流れは、直線→コーナー→最終コーナーとなっています。
コーナー(最終コーナー)スキルは終盤にかけて接続する可能性もありますが、タイミングによってロスする可能性があります。

また、下り坂が中盤600m地点から終盤1195m地点にかけて存在するため、至高のダウンヒラー(下り坂巧者)決意の直滑降(直滑降)もコーナースキルと同様にタイミングによってロスする可能性はありますが接続や置き加速の効果が期待できます。

終盤

終盤の開始地点はコーナー(最終コーナー)となるため、終盤コーナーが最速で発動する加速スキルとなっています。
最終コーナーは中盤750m地点から突入しているため、最終コーナー突入時点で条件を満たしていると発動する紅焔ギア/LP1211-M等は加速効果が見込めないため注意。

なお、終盤直線(最終直線)は、終盤突入から110m後の発動となるため、加速スキル以外に速度スキルについても注意が必要です。
例えば、最終直線最速で発動する最高峰の夢(想いを背負って)発動時点だと加速し切れていない可能性が高いため前半部分の効果量がロスしてしまいます。

加速スキルについては、メインとなる効果量を持つ固有スキル(ブランチャ☆ガナドールぐるぐるマミートリックなど)は発動が遅くロスする割合が高いため見合った効果は期待できませんが、継承スキルの効果量であればサブ加速として多少なりと見合った効果が期待できると思います。(積極的に搭載するレベルではありませんが…)

有効加速の代表例
・アングリング×スキーミング
・つぼみ、ほころぶ時
・レッツ・アナボリック!
・熱血!!風紀アタック
・ヴィクトリーショット!(36m手前)
・電光石火
・CHERRYスクランブル(67m後)
・Silent letter(最速67m)※詰め寄り条件有

無効(or発動が遅い)加速の代表例
・彼方、その先へ
・プランチャ☆ガナドール(112m後)
・ぐるぐるマミートリック(112m後)
・轟!トレセン応援団!(112m後)
・迫る影(112m後)
・紅炎ギア/LP1211-M(6位以下で発動を遅らせれば有効になる可能性アリ)

各脚質のスタミナ目安

各脚質毎のスタミナ目安です。持久力温存を考慮した数値になっています。
そのため最速のラストスパートだけを目指す数値は-100程度低くなっても大丈夫です。
※スピ1600、パワー根性賢さ1200、距離適性S、調子は絶好調、バ場状態は稍重、追い比べ位置取り争い掛かりは有りを条件(逃げのみ掛かり無しに設定=位置取り+掛かりは事故要素)

大逃げ1120+金回復2個
逃げ560
先行550
差し490
追込500
参考:スタミナ計算機

有効スキル

加速スキル

注目したいスキルは、差しの電光石火(一足飛び)
その他、終盤前半を条件とする鍔迫り合い乗り換え上手、抜群の切れ味など対応した脚質のスキルは取得必須級。
ランダム性は高いですが、逃亡者(押し切り準備)曲線のソムリエ(コーナー加速◯決意の直滑降(直滑降)準備万全!(仕掛け準備)もそこそこ有効発動が期待できますので余裕があれば搭載したいところ。

また、今回は強力な固有スキル継承が多いためそちらも注目。(詳細は固有スキルの項へ)

なお、ノンストップガール(垂れウマ回避)については、終盤開始地点がコーナーになるため、バ群が広がりやすく今回は発動し難いコースとなっています。

速度スキル

序盤の位置取りの有効性から直線系のスキルを優先して取得しておきたいところ。
コーナーや下り坂を条件としたスキルは接続の可能性はあるものの発動が遅いと効果量がロスしてしまう場合があるので注意。

意気衝天(軽い足取り)気骨稜稜(ひたむき前進)接続の可能性が高いスキルで電光石火など追い越しを条件とするトリガーの誘発にも一役買いますので取得の優先度は高め。

固有スキル継承

逃げは、アングリング×スキーミングが搭載必須。
先行は、つぼみ、ほころぶ時ヴィクトリーショット!が搭載必須級。
差し、追込は、最速発動するレッツ・アナボリック!に加えて、勝ち筋が見える展開だと先行と同様につぼみヴィクショも有効発動する可能性が高いため、こちらも合わせて何れかを搭載推奨。

それ以外だと加速の効果量は抑えめですが、熱血!!風紀アタック風光るなども効果が見込めます。


今回、彼方、その先へ、は無効な加速スキルとなっているため注意。

回復スキル

短距離は必要スタミナ量が低いため、回復に頼らない構成を推奨します。
もし、大逃げを採用する場合、じゃじゃ馬娘(勢い任せ)は終盤以降の発動となるため注意。

緑スキル

右回りの鬼凍て風で上昇するスピード値は、右回り◎(冬ウマ娘◎)と同じ効果量です。
パワーが+60されるだけなので勘違いしてる人は注意。

デバフスキル

デバフについては、下手に特化キャラを育成するより勝ちに行きつつ狙えるダイイチルビーがオススメ。

序盤・位置取りスキル

中盤開始直後から約200m間、追い抜きし難い区間が存在するため序盤に発動する可能性が高いスキルは積極的に搭載したいところ。
とはいえ、盤石の構え(地固め)コンセントレーション(集中力)はどちらも賢さタイプのサポカから取得することになるため、育成難度的に何れか1つは白スキルで妥協する、もしくは、1/31(水)に実装予定のSSRサクラバクシンオー(スピードタイプ)のロケットスタートを搭載するという方法が無難そう。

逃げ脚質では定番の危険回避→ポジションセンス(アオハル賢)のコンボは、今回、有効に作用します。

脚質別おすすめウマ娘

逃げ

逃げ脚質は最速で効果が期待できる加速スキルがアングリング×スキーミングのみになるため、こちらは搭載必須。
また、ランダム性はありますが、最終コーナーで発動する逃亡者(押し切り準備)も有効発動する加速スキルが乏しいため合わせて搭載したいところ。
恐らくこれだけでは、その他の脚質に追いつかれる可能性が高いため、Silent letterCHERRYスクランブルなどの固有スキル継承も合わせて搭載しておかないと厳しい戦いになるかもしれません。
今回は1400mという性質上、スキル構成的にかなり厳しい脚質となっています。

先行

固有スキル継承のつぼみ、ほころぶ時ヴィクトリーショット!の2点と、鍔迫り合い(真っ向勝負)を搭載できれば戦える脚質になっています。
今回は逃げ0の脚質分布も十分に考えられることに加えて、中盤の追い抜き難い区間の存在から序盤の位置取りスキルの重要性が高く、中盤力の高い先行、もしくは自チームの構成的にハナ取りを狙うキャラが存在する場合はアングリング×スキーミングを搭載しておくのも有効です。

もし先行3など構成に偏りを持たせる場合は、あえて序盤スキルを抑えたハナ取りに参加しないキャラを用意するなどして、発動するスキルをコントロールしておくのも有効な戦術になります。

差し

電光石火の取得を前提に、レッツ・アナボリック!つぼみ、ほころぶ時ヴィクトリーショット!の何れかを取得するのが定番の構成になります。
電光石火を取得できるSSRサポカ、ダイイチルビーをサポカ編成に組み込む事が育成難度的に難しい場合は、一足飛びで妥協して自前の固有スキルや固有スキル継承の加速に頼るような構成もアリ。
その場合は中盤スキルを優先的に搭載して、つぼみヴィクショの発動率を高めましょう。

追込

今回、追込を採用するメリットはほぼありませんが、あえて使用するならこの3人…という感じになっています。基本構成は差しと同様の考え方で問題ありません。

迫る影(直線一気)は有効発動しないため注意。

注目ウマ娘、スキル

今回、比較的使用率が高そうなウマ娘とスキルをピックアップしました。参考までにどうぞ。

管理人

現在配信中のうまろぐDBでは「レースデータ」→「チャンピオンズミーティングSPRINT」から上記データがまとめて確認できるようになっています。
気になるスキルがあれば、発動条件・効果量の他、取得条件(所持ウマ娘、サポカ、ヒントorイベント)も逆引き検索できます。
(※詳細は、↓のPICKUP!! 参照)

こちらは使いやすいように拘って設計した部分になりますので、是非ご活用ください!

【pickup!!】アプリだとここが便利

スキルデータから、関連する育成ウマ娘、サポートカード、イベントの情報に簡単アクセス!!

発動タイミングが分かりにくいスキルも条件を詳細に記載

!!ダウンロードはこちらから!!

999: 名無しのトレーナー 2023/12/31(木) 23:59:59.59 ID:uMaLogNet
ウマ娘人気記事1
ウマ娘人気記事






チャンミSPRINTの攻略情報はこちら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ウマ娘人気記事2
ウマ娘人気記事
Kindleコミックランキング

イベント・スキルデータの検索に便利!
データ検索アプリ「うまろぐDB」のダウンロードはこちらから!!








コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次