うまろぐDB
チャンミLONGの攻略データにも対応!!













【ウマ娘】マイルCSリグヒ攻略情報まとめ。 コース解説・有効スキル・オススメウマ娘など(第4回リーグオブヒーローズ、LoH)

管理人

マイルCSリグヒ(第4回リーグオブヒーローズ)のデータを配信中のアプリ「うまろぐDB」を元にまとめた情報になります。

管理人

なお、当サイト(アプリ)では、優劣の順位はあまり設けず、コースデータに対して有効なウマ娘、スキルを選出しています。
予めご了承下さい。

!!ダウンロードはこちらから!!

目次

コース図

京都レース場 芝 1600m(マイル)右・秋・天候ランダム・バ場状態ランダム

本記事は、マイルCS1600mがモデルとなっている第4回リーグオブヒーローズの情報をまとめています。
1600mマイルは多く開催されていますが、意外なことに過去開催された同コースはありません。

はじめに、本コースの特徴として開始直後は直線になっていますが直線でもコーナーでも無い(どちらのスキルも発動しません)謎の区間が存在します。
この区間は序盤開始から200m続き、序盤終了直前から直線スキルが発動するようになります。そのため、序盤の位置取りスキルとして直線スキルは有効に発動しない点に注意。

終盤開始地点は最終コーナーとなるため、終盤コーナーを条件とするスキルが最速発動します。最終コーナーが条件となっているスキルについては、最終コーナーの後半や追い抜きなどの条件が無い場合はほぼ無効となるため注意。
また、終盤、および最終直線系の加速スキルについてもほぼ無効です。

各区間毎の詳細については、次項にまとめていますのでそちらをご確認下さい。

序盤

開始200mは直線でもコーナーでも無い謎の区間に設定されているため、直線スキルが発動しません。
そのため開幕の位置取りスキルとしては、ウマ好み姉御肌(負けん気)マイルの支配者(積極策)が有効です。
距離が短いマイルは序盤の位置取りが非常に重要になるため、盤石の構え(地固め)先手必勝(先駆け)コンセントレーション(集中力)も対象の脚質は搭載必須レベル。
ただL’Arc育成の場合、対象の金スキルを取得できる賢ボン、賢マーチャンの賢さ2枚搭載は育成難度が上がってしまうため、進化スキルや自前のスキルを考慮しつつ取捨選択するのが良さそうです。

また、逃げウマ娘の場合、危険回避+アオハル賢(ポジションセンス)のコンボが有効なコースになります。

中盤

中盤は前半が直線、後半がコーナーになっています。
コーナーの約3割が終盤の区間に設定されているため、コーナースキルは終盤にかけて接続する可能性がありますが、発動のタイミングによっては効果が無効、あるいは減少してしまう可能性があります。
ただ、現マイル環境はハイボルテージの実装やヴィクトリーショット!など固有スキルのバランス調整、追加により加速スキルが増えていますので終盤コーナー中に加速がほぼ完了できていれば、コーナー終了直前に発動しても速度アップ効果が見込めるため、無駄になる区間は思ったより少ないかもしれません。

直線スキルについては効果が無駄になる、ということはほぼありませんが、終盤にかけての接続が発生しないことと、ゴール直前に発動してしまうと効果を最大限に発揮できない可能性があります。
そのため、コーナースキルと比較してそこまで大きな差はないかと思います。

また、上がり坂と下り坂の両方が存在するため、百万バリキ(十万バリキ)下り坂巧者も中盤スキルとして有効に発動します。

終盤

終盤の開始地点は最終コーナーとなるため、終盤コーナーが最速、条件次第で最終コーナーが有効な加速スキルとなっています。
終盤直線、及び最終直線は終盤開始から130m後とほぼ効果が見込めないため、これらを条件とする加速スキルは注意。

有効加速の代表例
・アングリング×スキーミング
・レッツ・アナボリック!
・ヴィクトリーショット!
・つぼみ、ほころぶ時

ほぼ無効加速の代表例
・プランチャ☆ガナドール
・ぐるぐるマミートリック
・轟!トレセン応援団!
・彼方、その先へ
・紅炎ギア
・迫る影

各脚質のスタミナ目安

各脚質毎のスタミナ目安です。
※スピ1600、パワー根性賢さ1200、距離適性S、調子は普通、バ場状態良、追い比べ位置取り争い掛かりは無しを条件

大逃げ510
※1200+金回復2推奨
逃げ440
※580以上推奨
先行490
差し470
追込470
参考:スタミナ計算機

総評

後日追記予定

有効スキル

加速スキル

注目したいスキルは、全脚質で発動するハイボルテージ(心弾んで)
発動条件は順位割合50%以内となるため、リグヒの場合、1位~6位を維持する必要があります。
リグヒはプレイヤー6人モブ6人の組み合わせとなるため、後方脚質でもギリギリ狙える条件です。
とはいえ安定発動は難しそうなので、電光石火のみ取得するか、あるいは両方取得するかで好みが分かれそう。

リグヒは下振れを無くす(安定性重視)ことが重要なので、中盤スキルの搭載数など順位条件を満たすことに問題がなければ加速スキルを積めるだけ積むことを推奨します。

なお、ノンストップガール(垂れウマ回避)については、終盤直後がコーナーで全体的に膨らみやすくなることから比較的発動し難いコースとなります。一発勝負ではなく、試行数が重要なリグヒでは補助輪的な役割での搭載を推奨します。

速度スキル

序盤の位置取りで非常に有効な、姉御肌(負けん気)マイルの支配者(積極策)は特に抑えておきたいスキル。
また、中盤の位置取りを安定させるため、中盤に確定発動する下り坂巧者優位形成(しとやかな足取り)ギアチェンジ(ギアシフト)百万バリキ(十万バリキ)遮ニ無二(向こう見ず)も注目。
掲載し忘れていましたが、お先に失礼っ!(遊びはおしまいっ!)アガってきた!(ペースアップ)もL’Arcシナリオだと取得できるため、こちらも搭載したいスキルになっています。

固有スキル継承

逃げは、アングリング×スキーミング
先行は、ヴィクトリーショット!つぼみ、ほころぶ時
差しは、レッツ・アナボリック!つぼみ、ほころぶ時
上記をメインに搭載し、補助枠として、その他のスキルを搭載するのが定番になると思います。

固有スキル継承だと効果量が低くくなるため、今回は掲載していませんが、ヤマニンゼファーの風光るも先頭以外ならほぼ発動しますので、こちらも補助的な選択肢として有効です。(2位というポジションをケアできる選択肢が少ないため効果量は低くても重宝しそう)

回復スキル

中盤の前半部分が直線となるため、円弧のマエストロ(コーナー回復)より好転一息(直線回復)が有効です。
ただ、大逃げを除いて、ランダム要素を極力下げる事が重要なリグヒでは回復スキルに頼らず、必要量のスタミナを確保しておく事が重要になるため、回復スキルの搭載は推奨しません。

また、掲載が漏れてしまいましたが、中盤には上がり坂と下り坂が存在し、上がり坂は中盤の前半部分にあるため、じゃじゃウマ娘(勢い任せ)はかなり良い位置で発動します。大逃げを採用する場合は注目したいスキル。

緑スキル

天候はランダムですが、晴れになる可能性が高いことと、アイテムで強制的に晴れにすることも可能なので良バ場系は発動しやすいスキルになっています。
自信家については効果量の割に取得Ptが高いため注意。

デバフスキル

これらのデバフスキルは非常に強力ですので、搭載可能な脚質は極力搭載したいところ。

序盤・位置取りスキル

序盤に直線スキルが発動しないことから、その他の位置取りスキルが非常に重要になるため、搭載可能なスキルはできるだけ取得するようにしましょう。
逃げ脚質については、序盤にコーナーが存在しないため、危険回避→ポジションセンス(アオハル賢)のコンボも有効です。

進化スキル

進化することで効果量が高くなるスキルやコースに合わせて、より有効になるスキルをピックアップして掲載しています。
個人的にちょっと注目しているのが、嫁ニシノの祝福のフラワーガール
全コーナーを対象に速度が上がるスキルですが、自身以外のチームメンバーにも白速度スキル並の効果が発動します。

脚質別おすすめウマ娘

逃げ

アングリング×スキーミングが最速発動、ハイボルテージは先頭から6位まで幅広く発動できるため、この2点は搭載必須。
大逃げも含めた編成を行う場合、大逃げ以外の逃げはヴィクトリーショット!つぼみ、ほころぶ時風光るなどをアングリング×スキーミングの代わりに搭載したいところ。
※2位以下のケアをどうするかが重要です。

最終コーナーで発動する逃亡者(押し切り準備)も有効発動しやすいのでこちらも先頭を前提とした位置取りができる場合は取得しておきしょう。

また、マイルは序盤の位置取りがとにかく重要ですので、序盤・位置取りスキルの搭載を軽視しないように注意してください。

先行

今回先行は、加速効果を持つ固有スキル継承の使い勝手が良い上、コースに適したウマ娘が多いです。
そのため全体的な採用率はかなり高めになりそう。

搭載スキルについては、逃げと同様にハイボルテージ(心弾んで)は必須。
固有スキル継承からは、つぼみ、ほころぶ時ヴィクトリーショットの2点を中心に組み立てる必要があります。
できればこれらに加えて、鍔迫り合い(真っ向勝負)などの加速スキルも合わせて搭載したいところ。

気をつけておきたいポイントは、有効な固有スキルに先頭以外(主に3位以下)の順位条件が多いため、これらをケアする必要があります。そのため、自編成に逃げを含めておくとより効果的な運用が可能となります。

差し

後方脚質の運用は凱旋門チャンミと似た感じでいつもより中盤スキルを厚くすることで勝ち筋が増えていきます。
加速スキルのハイボルテージ(心弾んで)順位条件が6位(50%)以内となっているため、これらのスキルを発動できる順位をキープできればより安定した勝率を狙えます。
また、後方脚質は序盤で埋もれてしまうと致命的になるパターンが多いため、序盤の位置取りスキルとして作用しやすい、ウマ好み姉御肌(負けん気)は必須級で搭載したいところ。

今回は前方脚質が多くなることが予想されるため、中盤スキルで上がり続けても先団に食い込めず、終盤直後でも下位順位条件の加速スキル、電光石火(一足飛び)レッツ・アナボリック!乗り換え上手(差し切り体勢)など、発動できる位置にいることが多くなりそうです。
そのため、中盤型でも後方加速スキルはいくつか搭載しておいたほうが安定した着順を得られると思います。

追込

今回は残念ながら差しと比較して追込のメリットがほぼないため、おススメの対象外です。

デバフ

試行数が重要で、且つ対戦プレイヤーが1人であるリグヒはデバフ自体推奨できません。
そのため、デバフ特化ではなく、通常運用しつつデバフも狙えるキャラを対象としています。

管理人

現在配信中のうまろぐDBでは「レースデータ」→「第4回リーグオブヒーローズ」から上記データがまとめて確認できるようになっています。
気になるスキルがあれば、発動条件・効果量の他、取得条件(所持ウマ娘、サポカ、ヒントorイベント)も逆引き検索できます。
(※詳細は、↓のPICKUP!! 参照)

こちらは使いやすいように拘って設計した部分になりますので、是非ご活用ください!

【pickup!!】アプリだとここが便利

スキルデータから、関連する育成ウマ娘、サポートカード、イベントの情報に簡単アクセス!!

発動タイミングが分かりにくいスキルも条件を詳細に記載

!!ダウンロードはこちらから!!

999: 名無しのトレーナー 2023/12/31(木) 23:59:59.59 ID:uMaLogNet
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ウマ娘人気記事






ウマ娘人気記事
ウマ娘人気記事
Kindleコミックランキング

イベント・スキルデータの検索に便利!
データ検索アプリ「うまろぐDB」のダウンロードはこちらから!!






コメント

コメント一覧 (2件)

  • ハイボルも盤石もない
    コンセ持ちマーチャンもない
    もうだめだー

    いいね! 2
    なんで~!? 0
  • ここのまとめサイトはどこに向かっているのか・・・情報は助かるけどw

    いいね! 0
    なんで~!? 0

コメントする

目次